スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいレストラン ラン ラン

どうも。HERO’Sを録画し忘れて凹んでいるポカパマズです。

最近よくお店でこんなセリフを耳にすることがあります。
「私、元々チーズ苦手だったんだけどこれ食べてみたらおいしくって
好きになっちゃったんだよね~」

クセのある食べ物、もしくは子供の頃食わず嫌いだった食べ物って食べられなくても、いつの間にか口に入れても嫌ではなくなる時期ってのが来るものなんですよね。よく分かる話です。

私も以前は全く食べられなかったセロリが、今は大好物になってます。
生でスティックで食べられるくらいになりました。

でもこの話を少しひねって考えた場合、少し気になることが発生したんです。

チーズの味を知る人間はまず間違いなくプロセスチーズを見て
「これが一番おいしいね」とは言わないでしょう。
それどころか「こんなのチーズじゃない」とか言うかもしれません。

私自身がそうであったように、この方はチーズと言えばプロセスチーズや粉チーズのイメージで、美味しいものじゃないしせいぜいとろけるチーズくらいしか食べられないと長年思い込んでいたんじゃないでしょうか。

何が言いたいのかと言うとこういうことです↓
食材の本当の味を消して大衆に食べやすくすることで、逆に食文化を広げる妨げになっている。

多分、会社側もそれは分かっている筈でしょう。
でもあえて「チーズらしくないチーズ」を販売し、給食に出るくらいにそれは普及しているなぁと。

私はチーズは独特の香り、クセがあってこそチーズだろうと思うんです。
それをわざわざ消して販売するのはおかしいことじゃないでしょうか?

例えばパクチーを抜いたタイ料理を出す店。
「日本人の舌に合うように作る」
アホか。味覚なんて人それぞれじゃろがい!と思うんです。

私は坦々麺の店に行って「これ辛い?」と聞く人が信じられません。
辛いです。当たり前です。坦々麺は辛い食べ物なんです。

辛すぎて食べられないのが嫌なら「辛味を少なめで」とか言えばいいじゃないですか。ねぇ。
タイ料理はパクチーが入ってなんぼなんです。チーズは臭くてなんぼなんです。

これは実生活にも当てはまったりするんじゃなかろうかと。
誰にでもいい顔しようとする奴は誰からも信頼されないんじゃないかと。

またしても臭い方面に話が行ってしまいましたが
長い人生、個性を出して生きていきたいもんですね。

今日は牛の部位の名称について調べてみました。
今回の「コレはどういう事やねん」は

≪タンは分かるけどカルビって何語なの?≫です。

先日、焼肉屋で気になったので調べてみようと思いました。

これは
「カルビ」とは韓国語で「アバラ骨の間の肉」のことだそうです。
他にも色々
「ユッケ」は韓国語で肉のことを「ユク」、刺し身のことを「フエ」といい、「ユク」と「フエ」がくっついて「ユック(ユッケ)」となり

「ミノ」第一胃。かなり歯ごたえがあるので包丁で切り込みを入れ切り開いた形が簑傘に似ていることから「ミノ」となり

「ハチノス」第二胃。名前の通りその形状が蜂の巣に似ているので「ハチノス」とか

「センマイ」第三胃。は朝鮮語の千葉(チョニョブ)をそのまま日本語読みにしただけだったり

「ハツ」心臓部。はheart(心臓)が訛ったものだったりするみたいです。
牛は本当に食べる部分が多いですね。勉強になります。
しかし問題なのは「大腸」

朝鮮語で大腸のことをテッチャンと呼ぶのでそのままこのネーミングになりました。
・・・「なんですと?!」

出川哲郎氏は朝鮮では大腸なわけですね(笑


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

俺もセロリは生でスティックごといけますb
ってか保育園生のころから生でバリバリ食ってました(爆死)
マヨネーズつけると最高ですよね。
プロフィール

オビ

Author:オビ
性別:♂

趣味:ジョギング,ダーツ,昔はビリヤード 

好きな映画:スターウォーズ
ショーシャンクの空に
レザボアドッグス
ユージュアルサスペクツ

好きなゲーム:ドラクエ
くにおくん,マッピー
スーパーチャイニーズ
スペランカー
迷宮組曲,ワギャンランド
バルーンファイト等FCなら何でもw

嫌いなゲーム:「やらされてる感」があるもの
FFは7以降は嫌いです

カウンター
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
BBS
ギャラリー
ホームページ制作 WEBコンサルティング
権利表記
COPYRIGHT (C) ATLUS / (C) CAVE 当サイトに掲載されている画像及び文章等の著作権は株式会社ケイブ及び株式会社アトラスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。